HOME
地域医療に貢献するために

医療法人緑栄会 三愛記念病院グループ

医療法人緑栄会 三愛記念病院グループは、人工透析と40年以上も向き合ってきた医療法人です。 現在は千葉県の千葉・蘇我・市原に3つの医療施設を開設し、腎臓病を中心として、地域医療に貢献するために日々、努力を重ねています。

三愛記念病院


(JR)千葉駅西口より徒歩1分

三愛記念そがクリニック


(JR)蘇我駅より徒歩8分    

三愛記念市原クリニック


(JR・小湊鉄道)五井駅より徒歩4分

お知らせ

2021/10/27 sanai <コロナワクチン1・2回目接種終了について>
当院で実施しておりますコロナワクチンの1・2回目の接種につきましては千葉市からのワクチン配送終了に伴い11/6(土)にて終了となります。
●11/6までの予約は全て埋まっております。
●1・2回目の接種を希望される方は、千葉市のコールセンター(0120-57-8970)等へご相談ください。
●3回目の接種については、詳しい情報がわかり次第ご案内いたします。
2021/10/27 soga <コロナワクチン1・2回目接種終了について>
当院で実施しておりますコロナワクチンの1・2回目の接種につきましては千葉市からのワクチン配送終了に伴い11/6(土)にて終了となります。
●11/6までの予約は全て埋まっております。
●1・2回目の接種を希望される方は、千葉市のコールセンター(0120-57-8970)等へご相談ください。
●3回目の接種については、詳しい情報がわかり次第ご案内いたします。
2021/10/27 sanai <面会制限の緩和について>
今まで、入院患者様への面会は、「週1回程度、2名まで、1回10分程度まで」と制限させていただいていましたが、新型コロナウイルス感染者数の急激な減少に伴ない、10月27日より入院患者様への面会制限を一部緩和し、「回数、人数の制限なし、1回1時間程度まで」と変更させていただきます。
ただし引き続き必ずマスク着用、検温、手指消毒等のご協力をお願いいたします。
2021/10/15 ichihara <マイナンバーカードの保険証利用について>
10月20日よりマイナンバーカードの保険証利用が本格化されるという報道がされていますが、当院はまだ準備中であり対応しておりません。
ご迷惑をお掛けしますが、当面の間は保険証をお持ちになるようお願いいたします。
対応できるようになりましたら改めてお知らせいたします。
2021/10/15 sanai <マイナンバーカードの保険証利用について>
10月20日よりマイナンバーカードの保険証利用が本格化されるという報道がされていますが、当院はまだ準備中であり対応しておりません。
ご迷惑をお掛けしますが、当面の間は保険証をお持ちになるようお願いいたします。
対応できるようになりましたら改めてお知らせいたします。
2021/10/15 soga <マイナンバーカードの保険証利用について>
10月20日よりマイナンバーカードの保険証利用が本格化されるという報道がされていますが、当院はまだ準備中であり対応しておりません。
ご迷惑をお掛けしますが、当面の間は保険証をお持ちになるようお願いいたします。
対応できるようになりましたら改めてお知らせいたします。
2021/10/7 sanai <コロナワクチン予約受付終了について>
本日、コロナワクチンの予約受付を再開しましたが、1時間弱で今回の予約枠は全て埋まり、受付を終了しました。
現在のところ、今後のワクチン供給予定はありません。
まだ接種の目途がたっていないかたは、千葉市のコールセンター(0120-57-8970)等へご相談ください。
2021/9/30 soga <コロナワクチン予約受付終了について>
本日、コロナワクチンの予約受付を再開しましたが、1時間弱で今回の予約枠は全て埋まり、受付を終了しました。
現在のところ、今後のワクチン供給予定はありません。
まだ接種の目途がたっていないかたは、千葉市のコールセンター(0120-57-8970)等へご相談ください。
2021/9/30 sanai <面会制限の緩和について>
緊急事態宣言の解除に伴い、10月1日より入院患者様への面会制限を一部緩和し、週1回程度、2名までの面会は可とします。
ただし、1回の面会は10分程度とするようご協力をお願いいたします。
またその際は必ずマスク着用の上、入室前、退室後の手指消毒の徹底をお願いいたします。
2021/9/27 sanai <クラスターの収束について>
8月1日にお知らせしましたコロナウイルス感染症の発生についてですが、累計20数名が感染するクラスターとなりましたが、9/25(土)に最後の陽性患者様の隔離が解除され、収束いたしました。
残念ながら亡くなられた患者様もおられます。謹んでご冥福をお祈りいたします。
引き続き感染対策に留意しながら診療にあたって参ります。

お知らせ一覧へ 》

三愛記念病院グループの強み

伝統と継承

当グループは、人工透析実施可能な施設が県内に数えるほどしか存在しなかった昭和50年代からの長い歴史があります。 確かな経験と技術により、安心の医療を提供します。

豊富で優れた設備

当グループ3施設で、200台以上の透析装置を備えるほか、最新の内視鏡装置やエコー装置などの豊富な設備により、多くの症状に対応します。

グループ内の連携

グループ3施設の特色を生かして連携し、切れ目のない医療を提供します。専門外の領域に関しても、地域医療機関との連携により、患者様に最良の方法を提案します。


ページ上部へ