HOME
地域医療に貢献するために

医療法人緑栄会 三愛記念病院グループ

医療法人緑栄会 三愛記念病院グループは、人工透析と40年以上も向き合ってきた医療法人です。 現在は千葉県の千葉・蘇我・市原に3つの医療施設を開設し、腎臓病を中心として、地域医療に貢献するために日々、努力を重ねています。


三愛記念病院


(JR・京成電鉄)千葉駅より徒歩5分

三愛記念そが病院


(JR)蘇我駅より徒歩8分    

三愛記念市原クリニック


(JR・小湊鉄道)五井駅より徒歩4分

お知らせ

2019/10/11 sanai <台風19号の接近について(2)>
10/12(土)は公共交通機関の運休により、充分なスタッフ数を確保できないことから、一般外来診療は休診とさせていただきます。ご了承ください。
なお、透析外来診療については通常通り行なう予定です。
2019/10/11 ichihara <台風19号の接近について>
外来透析の患者様へ
台風19号の影響により、10/12(土)は大荒れの天気と予想されています。
透析外来については停電や断水が起こらない限り通常通り行なう予定ですが、公共交通機関は運休する可能性が高いため、当日通院困難な方は看護師へ電話でご連絡ください。
また、帰宅困難となることも予想されますが、その場合には透析室での滞在・宿泊を可とします。透析予定の患者様は、念のため2食〜3食分の食料を持参されるようお願いします。

透析患者様用送迎バスは通常通り運行する予定ですが、遅延する場合がありますのでご了承ください。遅れる場合は運転士より連絡いたします。
2019/10/10 sanai <台風19号の接近について>
外来透析の患者様へ
台風19号の影響により、10/12(土)は大荒れの天気と予想されています。
透析外来については停電や断水が起こらない限り通常通り行なう予定ですが、公共交通機関は運休する可能性が高いため、当日通院困難な方は看護師へ電話でご連絡ください。
また、帰宅困難となることも予想されますが、その場合には透析室での滞在・宿泊を可とします。透析予定の患者様は、念のため2食〜3食分の食料を持参されるようお願いします。

透析患者様用送迎バスは通常通り運行する予定ですが、遅延する場合がありますのでご了承ください。遅れる場合は運転士より連絡いたします。
2019/10/10 soga <台風19号の接近について>
外来透析の患者様へ
台風19号の影響により、10/12(土)は大荒れの天気と予想されています。
透析外来については停電や断水が起こらない限り通常通り行なう予定ですが、公共交通機関は運休する可能性が高いため、当日通院困難な方は看護師へ電話でご連絡ください。
また、帰宅困難となることも予想されますが、その場合には透析室での滞在・宿泊を可とします。透析予定の患者様は、念のため2食〜3食分の食料を持参されるようお願いします。

透析患者様用送迎バスは通常通り運行する予定ですが、遅延する場合がありますのでご了承ください。遅れる場合は運転士より連絡いたします。
2019/8/15 group <新病院建築状況について(2)>
今月、建物を覆っているブルーシートが外されました。順調に進めば今年12月末までに建物が完成し、2020年4月から開業できる見込みです。<新病院建築状況について(2)>
今月、建物を覆っているブルーシートが外されました。順調に進めば今年12月末までに建物が完成し、2020年4月から開業できる見込みです。
2019/6/8 group <新病院建築状況について>
現在、千葉駅西口に新病院を建築しています。三愛記念病院の50床と、三愛記念そが病院の130床を併せて180床の病院に生まれ変わる予定です。

2020年4月の開業を目指し、鋭意努力をしております。<新病院建築状況について>
現在、千葉駅西口に新病院を建築しています。三愛記念病院の50床と、三愛記念そが病院の130床を併せて180床の病院に生まれ変わる予定です。

2020年4月の開業を目指し、鋭意努力をしております。
2018/6/11 group <千葉県医師会長に就任しました>
理事長入江康文が、千葉県医師会長に就任しました。
「これからも地域医療に貢献できるよう邁進いたします。変わらぬご指導とご鞭撻のほどお願いいたします」
理事長 入江康文
2017/8/31 group <看護功労者知事表彰受賞>
看護部長 小手田紀子が、永年にわたる看護の功績を認められ、千葉県看護功労者知事表彰を受賞しました。



「患者様と多くの仲間の皆様のおかげで、名誉ある表彰を受けることができて感謝しております。今後とも患者様のために努力してまいります」
看護部長 小手田紀子<看護功労者知事表彰受賞>
看護部長 小手田紀子が、永年にわたる看護の功績を認められ、千葉県看護功労者知事表彰を受賞しました。



「患者様と多くの仲間の皆様のおかげで、名誉ある表彰を受けることができて感謝しております。今後とも患者様のために努力してまいります」
看護部長 小手田紀子
2017/3/1 group <40周年を迎えました>
当グループは、前身の栄町クリニック開院から数えて、40周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝いたしております。
これからも地域医療に貢献できるよう努力してまいりますので、変わらぬご支援をお願いいたします。

お知らせ一覧へ 》

三愛記念病院グループの強み

伝統と継承

当グループは、人工透析実施可能な施設が県内に数えるほどしか存在しなかった昭和50年代からの長い歴史があります。 確かな経験と技術により、安心の医療を提供します。

豊富で優れた設備

当グループ3施設で、200台以上の透析装置を備えるほか、最新の内視鏡装置やエコー装置などの豊富な設備により、多くの症状に対応します。

グループ内の連携

グループ3施設の特色を生かして連携し、切れ目のない医療を提供します。専門外の領域に関しても、地域医療機関との連携により、患者様に最良の方法を提案します。


ページ上部へ