HOME
地域医療に貢献するために

医療法人緑栄会 三愛記念病院グループ

医療法人緑栄会 三愛記念病院グループは、人工透析と40年以上も向き合ってきた医療法人です。 現在は千葉県の千葉・蘇我・市原に3つの医療施設を開設し、腎臓病を中心として、地域医療に貢献するために日々、努力を重ねています。


三愛記念病院


(JR・京成電鉄)千葉駅より徒歩5分

三愛記念そが病院


(JR)蘇我駅より徒歩8分    

三愛記念市原クリニック


(JR・小湊鉄道)五井駅より徒歩4分

お知らせ

2018/2/16 ichihara <透析患者様用送迎バス増車しました>
透析患者様の増加に伴い、送迎バス3号車を導入しました。
遠方の患者様にも極力対応するよう努力しております。
通院に不安を感じ始めたら、スタッフへご相談ください。
2018/2/1 ichihara <透析ベッドにテレビを設置しました>
透析患者様用のベッド全てにテレビを設置いたしました。無料でご視聴いただけます(BSも視聴可能)。
イヤホンのみ、ご持参いただくか、受付でご購入ください。
ご持参いただく場合は、プラグの形状等、受付でご確認ください。
2017/8/31 group <看護功労者知事表彰受賞>
看護部長 小手田紀子が、永年にわたる看護の功績を認められ、千葉県看護功労者知事表彰を受賞しました。



「患者様と多くの仲間の皆様のおかげで、名誉ある表彰を受けることができて感謝しております。今後とも患者様のために努力してまいります」
看護部長 小手田紀子<看護功労者知事表彰受賞>
看護部長 小手田紀子が、永年にわたる看護の功績を認められ、千葉県看護功労者知事表彰を受賞しました。



「患者様と多くの仲間の皆様のおかげで、名誉ある表彰を受けることができて感謝しております。今後とも患者様のために努力してまいります」
看護部長 小手田紀子
2017/3/1 group <40周年を迎えました>
当グループは、前身の栄町クリニック開院から数えて、40周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物と感謝いたしております。
これからも地域医療に貢献できるよう努力してまいりますので、変わらぬご支援をお願いいたします。

お知らせ一覧へ 》

三愛記念病院グループの強み

伝統と継承

当グループは、人工透析実施可能な施設が県内に数えるほどしか存在しなかった昭和50年代からの長い歴史があります。 確かな経験と技術により、安心の医療を提供します。

豊富で優れた設備

当グループ3施設で、200台以上の透析装置を備えるほか、最新の内視鏡装置やエコー装置などの豊富な設備により、多くの症状に対応します。

グループ内の連携

グループ3施設の特色を生かして連携し、切れ目のない医療を提供します。専門外の領域に関しても、地域医療機関との連携により、患者様に最良の方法を提案します。


ページ上部へ